薬と健康の情報!おくすりナビ
薬と健康の情報!おくすりナビ

健康Q&Aでは、あなたの質問に分かりやすく答えます!:薬と健康の情報!おくすりナビ

薬と健康 Q&A

症状で探す
腰痛・関節痛 水虫 便秘
皮膚病 冷え性
疲労 生理痛 頭痛
疲れ目 肩こり 胃腸疾患
口臭
ジャンルで探す
薬局 漢方薬 ドリンク
ダイエット 化粧品 薬
質問コーナー

病気、薬、薬局、飲みあわせなどで、ご不明なことがございましたら、どんな小さなことでもどんどんご質問下さい。

質問及びそれに対する回答は同じ悩みをお持ちの方のために、健康Q&Aページへの掲載を行っています。但し、個人情報は一切掲載しませんのでご安心ください。

システムの改修によりQ&Aの質問を中止させて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。
Q 52歳の会社員です。若い頃からよく足がつっていましたが、50歳くらいから頻繁につるようになりました。通勤時間も長いですし車もないのでウオ−キングは億劫ではありません。カルシウムが不足と聞いたことがありますが、何か助言頂ければと思います。よろしくお願いいたします。
答え:健康Q&A 足がつる第一の原因は、「低温による血液の循環悪化」です。また「筋肉疲労」も原因の一つといわれていますが、予防方法としては「足の裏のつぼ・・・土踏まずのところ」を押すといいと言われています。また、応急処置としては、けいれんしている箇所を逆方向にそらして(筋肉を伸ばす)少し暖めるといいでしょう。年をとると・・・ということですが、加齢による血液循環の悪化・筋肉の衰えが引き金になっていると考えられます。ですので、「血行を良くすること」「日頃から運動で筋肉を使うこと」が予防のために重要かと思います。

またもうひとつの原因として、ビタミンB6不足や、睡眠不足などが、原因としてよく知られています。食事が偏っていたり、忙しすぎて眠る時間が足らない、など心当たりはないでしょうか?

対処法ですが、まずは生活習慣の改善が第一でしょう。(もちろん、きちんとした生活を送っていられているというならば、結構なのですが・・・)十分な睡眠、きちんとした食事(ビタミンB6は、特にマグロや、鶏・牛などのレバーに多く含まれています)ですね。

医薬品では、活性型ビタミンB6(効果の高いビタミンB6と考えて下さい)が配合された、「リゲインEB錠」がお勧めです。まずは、以上のことをふまえて、実行(考慮)されてみてはいかがでしょうか?

これらが自分に当てはならない時や、実行しても症状が改善されない場合は、病院に行かれるようにされてはいかがでしょうか?




| 薬と健康!おくすりナビトップ | 健康ニュース | 薬・健康トピックス | 健康Q&A | 薬DB | 薬と健康!おくすりナビとは! |

薬と健康の情報!おくすりナビ
ホームページ制作 福岡なら成功に導くペンシル!  プライバシーポリシー 薬と健康!おくすりナビリンク集  おすすめリンク
注意事項  お問い合わせ・ご質問は こちら