薬と健康の情報!おくすりナビ
薬と健康の情報!おくすりナビ

| 健康相談室バックナンバー |
| 夏バテ対策1 | 夏バテ対策2 | 夏バテ対策3 | 夏バテ対策4 | 夏バテ対策5 | 夏バテ対策6 |







だるさとサヨナラ!夏バテ対策特集


食事の摂り方にひと工夫!
夏の食事は弱りがちな胃腸を考えて、”消化・吸収の良い”料理法を心がけましょう。

良質なタンパク質とビタミンB群を!
体は、汗をかくことで大量のエネルギーを消費しています。良質のタンパク質を十分に摂りましょう。
ポイントは、脂肪やたんぱく質の代謝に働くビタミンB群をしっかり摂ること!脂の摂り過ぎは避けるべきですが、動物性たんぱく質も鶏肉や牛や豚の脂の少なめな部分を。またサバ・イワシなどの魚・ウナギ・大豆食品などがお奨めです。
ウナギや焼肉等をパクパク食べられるのは、バテていない人です。虚弱な人は胃腸が受け付けません。
食べられないという人は、少量ずつ1日4食にする、固形物が食べられない場合はカロリーのあるスポーツ飲料で最低限の水分とカロリー摂取を。
またビタミン剤による補給もお奨めします。

食欲を高める工夫をしよう
しょうが・山椒・胡麻・茴香(ういきょう)などの香辛料は、消化・吸収を助けます。
レモン・お酢など酸味を効かせると、口当たりをさっぱりさせて食べやすくし、食欲を高め、疲労回復にもつながります。
また、ニンニク・ニラ・ネギ・唐辛子は、冷えた体を温めますが、刺激が強いので、弱った胃腸には負担になるので、注意しましょう。


戻る 次へ


| 健康相談室バックナンバー |
| 夏バテ対策1 | 夏バテ対策2 | 夏バテ対策3 | 夏バテ対策4 | 夏バテ対策5 | 夏バテ対策6 |
・・・・・

| 薬と健康!おくすりナビトップ | 健康ニュース | 薬・健康トピックス | 健康Q&A | 薬DB | 薬と健康!おくすりナビとは! |

薬と健康の情報!おくすりナビ
ホームページ制作 福岡なら成功に導くペンシル!  プライバシーポリシー 薬と健康!おくすりナビリンク集  おすすめリンク ライオンのDHA・クロセチンで「くっきり生活」
注意事項  お問い合わせ・ご質問は こちら